暇人のメディアブログ

デジタルな話題を取り上げます。記事に時々入るーの線は気にしないで下さい(すいません)。注、コメントは記事の右下にある「コメント」からお願いします。小さいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

au版HTC ONEの画像とパンフレットがリーク

先日、技適を通過したとされるHTC ONE Jですが、ついにその画像がリークしました。



日本版のONEである、HTL22ですが、
写真を見る限り国際版との違いはあまり無さそうです。
一部では、中国版と同じようにSDカードスロットがあるとの噂もあります。

今夏あたりに発売されそうです。

into mobileより引用。
  1. 2013/04/25(木) 23:02:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

AT&T版 HTC ONEを最速レビュー 電池編

米国大手通信キャリアAT&Tでは、HTC ONEを4月19日に発売すると発表しており、
オンライン予約分であるpre-orderの分はすべて売り切れてしまっています。

そんな中、
4月15日に予約をしたHTC ONEがなんと今日18日に届いたので、
さっそくレビューをしていきたいと思います。

外観編はこちら

ハードウェア編はこちら

動作・ベンチマーク

クアルコム社最新のCPUである、snapdragon 600を搭載するHTC ONE。
snapdragon 600は4つのコア(クアッドコア)で構成されており、1.7Ghzで駆動しています。
(snapdragon 600は、最大クロックが1.9Ghzだったような気がするので、オーバークロックは、200Mhz位しか出来ないと思われます。)

処理に関しては全く問題がなく、
quadrantで11000
AnTuTuで22000
程でした。
(AT&T版なので、若干スコアが国際版とは異なります)

ここで気づいたのですが、RAMが1.5Gしかありませんでした!(国際版は2G)
しかし、動作に影響はなく、全くストレスがありません。

さらに、「省電力モード」というものがあり、
画面の明るさ、CPUの稼働などをを制限することができます。
ベンチマークのスコアは、
quadrantで8000
AnTuTuで19000程でした。
※HTC J Butterflyと同じスコアでした。


電池持ち

気になる電池持ちですが、
全く良くありません。悪いです。

LTEを搭載している機種は、電池持ちが悪いと聞いていましたが、
ここまで悪いとは思っていませんでした。

・使用レビュー(ヘビーユーザー)
※省電力モードを使いました。

100%に充電後、
朝7時から使い始め、(ツイッター、FACEBOOK、YouTube、ブラウザを使用)
8時の時点で92%。その後、セルスタンバイでほっとく。
12時、バッテリーは80%。
ブラウザを使用して、75%。
三時までセルスタンバイ。
三時の時点で、68%。
その後、ゲームをプレイし(マインクラフト)
5時半の時点で、24%。
7時まで、セルスタンバイ。
バッテリーは20%。
YouTubeを見て、
8時に完全に無くなりました。

まとめ

パフォーマンスには、驚きましたが、
バッテリーは、驚くほど持ちませんでした。

さらに、HTC ONEは電池を取り換えることができません。

まあ、半日は持つので少~中ユーザーには向いているのかもしれません。

ブートローダーをアンロックして、root化後
アンダークロックするしかないのかな...
  1. 2013/04/24(水) 07:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google play storeが大幅変更

Google play storeのレイアウトが大幅に変更されていました。

シンプルでとても使いやすそうです。

  1. 2013/04/19(金) 08:58:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AT&T版 HTC ONEを最速レビュー ハードウェア編

米国大手通信キャリアAT&Tでは、HTC ONEを4月19日に発売すると発表しており、
オンライン予約分であるpre-orderの分はすべて売り切れてしまっています。

そんな中、
4月15日に予約をしたHTC ONEがなんと今日18日に届いたので、
さっそくレビューをしていきたいと思います。

電池持ち編

外観編はこちら

ハードウェア編はこちら

外見


original[1]

外見では、HTCのフラッグシップモデルだけあって、
とても高級感があります。galaxy s4と迷いましたが、こちらで正解でした。

また、背面のカメラと白いラインがいいアクセントになっています。
ここに、時々ジーパンから色移りすることがあります。(こすれば取れますが)

重さ、薄さ

※家に良いカメラが無い為、画像はすべて他サイトから頂戴しています。

original[1]

初めて持った時に思ったのは、
薄い!軽い!でした。

見た目よりも、薄く、そして軽いです。
iphone5などよりも、数字としては30グラム程重いのですが、
画面が大きいせいか、全く重さを感じません。
ちなみに、重さはiphone4sと同じくらいの142グラムです。

ボタン類

ボタンは全部で2種類。
電源ボタンと、音量ボタンです。
電源ボタンは、赤外線センサーになっていて黒色をしています。
この電源ボタンがあまりにも薄すぎて、最初は分かりませんでした。
しかし、カチカチと鳴るので、押しやすいです

音量ボタンは本体とのギャップが無いですが、軽いので作りが心配です。
押しやすさは普通です。

その他

アプリ履歴のボタンがなく、ホームボタンと戻るボタンだけとなっています。
htcのロゴは、ただの飾りです。

ディスプレイは、とにかく綺麗です。
もう一度言います。
Full HDのディスプレイは、とても綺麗です。

まとめ

前回に引き続き、HTC ONEレビューです。
日本では、auでもHTC ONEが発売されるそうなので、違いが気になりますね。

au版HTC ONEの型番はどうなるのでしょう?
HTC J ONEか、HTC ONE Jとかかな?
  1. 2013/04/19(金) 08:50:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AT&T版 HTC ONEを最速レビュー 外観編

米国大手通信キャリアAT&Tでは、HTC ONEを4月19日に発売すると発表しており、
オンライン予約分であるpre-orderの分はすべて売り切れてしまっています。

そんな中、
4月15日に予約をしたHTC ONEがなんと今日18日に届いたので、
さっそくレビューをしていきたいと思います。

レビュー 外観(箱!?)


写真 Apr 18, 15 42 20

外箱の外見は国際版とほとんど同じで、右上にAT&Tのキャリアロゴが付いています。
箱は、思ったよりも薄かったです。

写真 Apr 18, 15 43 23

TXTING & DRIVING
IT CAN WAIT と書かれています。
英語は分からないのですが、何やら意味深...

写真 Apr 18, 15 43 43

1段目を外すと、
その他の内容物が入っています。

simカードは、マイクロsimになっていて、最初から入った状態で送られて来ます。
※simを取り出すピンを入れる穴に、少し傷が入っていました。
さすがアメリカ。(写真は見にくいので、あきらめました)

内容物

写真 Apr 18, 15 44 40

入っているもの

・本体
・simカード
・simスロットピン
・USB Charger
・USBケーブル(htcロゴ入り)
・イヤホン(beatsではない)
・取扱い説明書
・保証書
・htcシール!?

htcのロゴシールが二枚付属しており、
かなり大きいです。

アップルのシールならまだしも、htcなんて...
はっきり言って、いりません。

写真 Apr 18, 15 46 25

初回起動時は、親切にAT&Tの簡易セットアップ画面が出ます。(スキップ可能)
※アクティベーションではありません。

初回起動から、うるさい起動音が鳴るので注意が必要です(笑)

まとめ


基本的に国際版と同じ内容になっていました。
また、一緒に送られてくるはずのhtc media link HDが品切れのため、
付属していませんでした。

今回は、外観だけ(といっても外箱だけ)でしたが、
次回はバッテリー持ちや、ソフトウェア面でのレビューを行いたいと思います。

ちなみに、言語で日本語が選択できました!
fc2_2013-04-18_19-05-02-020.png
  1. 2013/04/19(金) 08:13:39|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。