暇人のメディアブログ

デジタルな話題を取り上げます。記事に時々入るーの線は気にしないで下さい(すいません)。注、コメントは記事の右下にある「コメント」からお願いします。小さいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AT&T版 HTC ONEを最速レビュー 電池編

米国大手通信キャリアAT&Tでは、HTC ONEを4月19日に発売すると発表しており、
オンライン予約分であるpre-orderの分はすべて売り切れてしまっています。

そんな中、
4月15日に予約をしたHTC ONEがなんと今日18日に届いたので、
さっそくレビューをしていきたいと思います。

外観編はこちら

ハードウェア編はこちら

動作・ベンチマーク

クアルコム社最新のCPUである、snapdragon 600を搭載するHTC ONE。
snapdragon 600は4つのコア(クアッドコア)で構成されており、1.7Ghzで駆動しています。
(snapdragon 600は、最大クロックが1.9Ghzだったような気がするので、オーバークロックは、200Mhz位しか出来ないと思われます。)

処理に関しては全く問題がなく、
quadrantで11000
AnTuTuで22000
程でした。
(AT&T版なので、若干スコアが国際版とは異なります)

ここで気づいたのですが、RAMが1.5Gしかありませんでした!(国際版は2G)
しかし、動作に影響はなく、全くストレスがありません。

さらに、「省電力モード」というものがあり、
画面の明るさ、CPUの稼働などをを制限することができます。
ベンチマークのスコアは、
quadrantで8000
AnTuTuで19000程でした。
※HTC J Butterflyと同じスコアでした。


電池持ち

気になる電池持ちですが、
全く良くありません。悪いです。

LTEを搭載している機種は、電池持ちが悪いと聞いていましたが、
ここまで悪いとは思っていませんでした。

・使用レビュー(ヘビーユーザー)
※省電力モードを使いました。

100%に充電後、
朝7時から使い始め、(ツイッター、FACEBOOK、YouTube、ブラウザを使用)
8時の時点で92%。その後、セルスタンバイでほっとく。
12時、バッテリーは80%。
ブラウザを使用して、75%。
三時までセルスタンバイ。
三時の時点で、68%。
その後、ゲームをプレイし(マインクラフト)
5時半の時点で、24%。
7時まで、セルスタンバイ。
バッテリーは20%。
YouTubeを見て、
8時に完全に無くなりました。

まとめ

パフォーマンスには、驚きましたが、
バッテリーは、驚くほど持ちませんでした。

さらに、HTC ONEは電池を取り換えることができません。

まあ、半日は持つので少~中ユーザーには向いているのかもしれません。

ブートローダーをアンロックして、root化後
アンダークロックするしかないのかな...
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 07:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<au版HTC ONEの画像とパンフレットがリーク | ホーム | Google play storeが大幅変更>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inny2012kt.blog.fc2.com/tb.php/51-5e1edd64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。